【5つの観点】犬を飼うデメリットとは【ゆっくり向き合えばいい】

こんにちは、Kawaです。

犬を飼いたいけど、簡単なことじゃないのは分かってる…。でも具体的にどんなデメリットがあるんだろう?それって解決できることなのかな?家族にもツッコまれそうで心配。大きな責任が伴うことだし、なんか不安になってきた。。。

犬を飼うデメリットや、その解決方法を知りたい方に向けて書いていきます。

本記事の内容ざっくり紹介

  • 犬を飼うことのデメリット
  • 犬を飼うことのメリット
  • メリット vs デメリット
  • デメリットには徐々に向き合おう

犬との暮らしってキラキラしたものに見えますが、わりと地味で大変なことも多いです。

デメリットにしっかり向き合わないと、家族にも賛成してもらえないかもしれません。

一緒にデメリットへの対処法も紹介していきます。

【4つの観点】犬を飼うデメリットとは

【4つの観点】犬を飼うデメリットとは

犬を飼うことのデメリットを↓の5つの観点から挙げてみます。

  • お金
  • 体力
  • 精神
  • 時間
  • 環境

このワードだけでなんとなーく想像できる方も多いとは思いますが、ちょっと詳しく見ていきましょう。

【お金】治療費が青天井で怖い

以下、私のケースです。

  • 生体
    →30万円
  • ドッグフード代
    →5千円/2か月に1度
  • その他諸費用(おやつ・おもちゃ・季節のグッズ)
    →千円~1万円/月
  • 治療費
    →天井なし

犬はお金がかかりますね。

特に動物病院に行くと、わりとお金がかかります。

犬が健康なうちは良いですが、病気やケガをされるといくらかかるか分かりません。

マジで恐怖しかない。。。

【対策】

  • 貯金
  • 節制

めっちゃ普通ですが、お金持ちでなければそうするしかない・・・。

ちなみに、ローン組んでまで犬を飼うのはNGなんでやめときましょう。

完済するまでに愛犬が病気やけがをしたら、首が回らなくなります。

犬を買わないと死ぬ!って人は多分いないですよね。笑

であれば、まずは資金をしっかり貯めてからで良いと思います。

犬は逃げない(迫真)。

【精神】仕事で疲れてもお世話に休みはない…

「ペット=癒し」という考えは分かりますが、やっぱお世話してこそです。

疲れていても、簡単に休めません・・・。

自分が休むより犬のお世話が優先になるので、精神的にも大変なときがあります。

【1日の生活リズム(我が家の例)】

  • 朝の散歩
    →30分~40分
  • 夜の散歩
    →30分~40分
  • それ以外遊ぶ時間
    1時間

会社に勤めていたら、わりと時間がないですよね。。。

しかも、犬の世話に加えて家事とかもしないといけないし。

人によっては結構ハードモードだと思います。

【対策】

  • 転職
  • 働き方改革(無理ゲー)

こればっかりは、簡単にできないですね。。。

でも、仕事しながらでもどうにか時間を捻出しないといけません。

私は事務員で毎日ほぼ定時に帰りますが、残業が多い方は厳しいかもです。

気力で解決できることばかりではないですし、絶対に犬を飼いたい!という方は、転職や働き方を変えるのも手です。

事実、私は以前は銀行員でしたが、転職して暇人な事務員になりましたw

銀行員を続けていたら精神消耗が続いていたと思いますし、多分BBえを迎えることも出来なかったと思います。

【時間】優先順位:自分の時間<犬の相手をする時間

個人的にはこれが一番のデメリット!!

ゲームしたい、ブログ書きたい、他にもなんかしたい。。。

けど、犬の相手をしなくっちゃ。という感じです。

【対策】

  • スマホ依存をやめる
  • 自室にこもらない

「まずは犬との時間を作る」という習慣をつけないと、最初はわりと負担です。

ただ、自由時間のすべてが有益な時間じゃないですよね。

スマホとか、意味のないYouTubeとかはむしろ害・・・。

てことで、自由時間の制約は最初は辛くても、わりと自分のためにもなったりします。

相手しなけりゃいいじゃん。我慢させるのもしつけでしょ?

というのも一理あります。

が、あんまり同意できません。

普段お家で留守番させているなら、家にいる時くらい、ちゃんと犬に向き合いたいからです。

犬が若いうちは遊ぶのも好きですし、お散歩の時間も長いです。

十分にコミュニケーションを取ったうえで一旦おとなしくしておいてもらうのはアリだと思います。

でも、それらを行う前に自分のことを優先するのはナシではないでしょうか。

【環境】衛生面、騒音のリスク、生活リズムの変化

  • 部屋
    →多少は臭くなる
  • 騒音
    →気を付けていても吠えることはある
  • 生活リズム
    →休日も早起きするようになる

部屋はどうしても多少はにおいます。

こまめな掃除をするしかないですね。

また、犬を飼うと周囲に迷惑をかけてしまうリスクとも向き合わないといけません。

これはしつけうんぬんというよりも、飼う前に環境をチェックした方が良いと思います。

住宅が密集している場所とか、集合住宅なら止めておいた方が良いかもしれないですし、逆に周りに犬を飼っている人がいるなら自分も飼うことを考えるとか、、、

場合によっては、引っ越しもアリですね。

私の場合、周りに犬を飼っている人が結構いたのと、犬好きの人も多かったので問題はなかったです。

【対策】

  • 周囲の環境を確認する
  • 生活リズムを整えておく

冬は良いんですが、夏は朝でも暑いです。

夜は暑さが抜けないので、早朝の散歩が一番に大事です。

ということで、夏は早起き必須( ;∀;)

超眠いときもありますが、猛暑の中で散歩はできないので仕方ない。。。

犬を飼うメリット【人とのつながり】

犬を飼うメリット【人とのつながり】

結論:人生が明るくなる

デメリットって飼い主のスペック的な話になりますが、メリットはもうちょっと本質的な話になります。

人とのつながりが強くなる

例えば、

  • 家族
  • ご近所
  • 犬友

こういった人とのつながりが強くなります。

犬が来れば家族間の会話が増えますし、一緒にいる時間も長くなります。

うちも父と私だけのときは暗い空気がありましたが、BBが来て明るくなりました。

また、ご近所のおじちゃん・おばちゃんからもよく可愛がられてます。

外で遊んでいると周りの人も楽しそうにしてくれますので、犬の存在の大きさを感じますね。笑

犬友の存在が楽しい

もちろんメンドイ人は無理する必要はないです。

でも、犬を飼うことで知らない人とつながれたり、仲良くなったりできるのは嬉しいですよ。

今日は〇〇ちゃんいるかな~とか考えながら散歩に行ってます。

犬を飼っているといろんな悩みが出てきます。

そんな時に頼りになるのが、散歩などで出会う犬友です。

何度も犬を飼ったことがある人だと、大体はなんでもよく知っているのでありがたいです。

色んな知識や体験を共有したりする時間があると、困ったことがあっても煮詰まらずに済みます。

私だけかもしれませんが、犬を飼うことのメリットって表面的なことよりも、人と人とのつながりが広がる楽しさだと思っています。

犬を飼うメリットvsデメリット

犬を飼うメリットvsデメリット

これは人によるかなと思います。

人生を明るくしたいならメリットが勝つ

大げさな言い方ですが、私は犬を飼うと本当に生活自体が明るくなると感じています。

もちろん大変なことも多いです↓

  • 毎日の散歩
  • 排泄の処理
  • お金かかる
  • 治療や介護

でも、犬の健気な姿には本当にいつも救われています。

かわいいし、おもしろいし、一緒にいると腹が立つときもありますが、笑顔でいられることが多いです。

(あ、もちろんしつけが大失敗して大変なことになっている人も世の中にはいますが。。。)

デメリットを受け入れたうえで、それでも犬との生活を望むのであれば、なんやかんやで楽しい生活が送れると思います。

今が不自由のない生活なら逆に邪魔かも

ただの暇つぶし程度で飼いたいというのは、絶対におすすめできません。

犬はしつけが出来てこそ、一緒にいて楽しい存在です。

そのためには自分の時間を割くことも必要で、楽しいことばかりではないです。

というわけで、今の生活に何も不便を感じず、自由が良い!という方は犬は飼わない方が良いと思います。

まとめ:無理して飼うのは止めよう。デメリットとはゆっくり向き合えばいい。

まとめ:無理して飼うのは止めよう。デメリットとはゆっくり向き合えばいい。

いきなり全てを解決する必要はないと思います。

お金なんて、そんな一瞬で貯まらないですよね。

精神的な部分も、環境を整えることも、どれも一気に片付けるのはシンドイです。

繰り返しになりますが、犬は逃げません。

たまに「どうしても今すぐ犬を飼いたい」という人を見ますが、そんなに焦らなくても大丈夫ですよ。

しっかり自分の生活や家族とも向き合い、納得できる状況になってから迎えましょう。

ブログ村に参加しています