「トイプードル 性格」で出てくる情報は本当?愛犬で検証してみた

一般的なトイプードルの性格を愛犬に当てはめてみたら・・・?

「トイプードル 性格」で調べると色んな情報が出てくるけど、実際にその通りなの?

これからトイプードルと暮らす方、暮らし始めたばかりの方は特に気になりますよね。
私もそうでした。
しばしば、ネットの情報を過信して
「こんなはずじゃなかったのにー!」
「聞いてたことと違う!」
ということがあります。

犬も個性があるので、実際はそれぞれクセがあるもの。
今回は愛犬のトイプードルBBが、一般的に言われるトイプードルとの性格とどれくらい一致しているのかチェックしてみたいと思います。

一般的なトイプードルの性格

正面から見つめるトイプードルブラック

「トイプードル 性格」で調べてみて出てきたものをざっくりまとめました。

  • 賢い
  • 社交的
  • 明るい
  • 温厚
  • 友好的
  • 活発
  • 神経質
  • 甘えん坊

並べられた言葉を見ると、比較的飼いやすそうな印象を持ちますね。
トイプードルは飼育頭数が多く、テレビなどメディアへの露出も多い犬種です。
映像などを通じて、「確かに大体こんなイメージだよなー」と感じられたのではないでしょうか。
その一方で、「神経質」というワードが引っかかる方も多いと思います。
小型犬は吠えやすいとよく言われますし、「トイプードル」というキーワードで検索すると、「トイプードル 吠える」という候補も出てくるほどです。
ただこれはあくまでも「一般的な」情報。
全てのトイプードルがこうであるというわけではありません。

それではうちの愛犬BBはこれらにどれくらい当てはまっているのか、見ていきましょう。

我が家のトイプードルの性格まとめ

背伸びしてこちらを見つめるトイプードルブラック
  • 多分物覚えは良い(特に悪いこと)
  • 活発で遊びが大好き
  • 家族が大好きで、部屋の中でもストーカーしている
  • 平日は一人で良い子に留守番が出来る
  • 基本的にはへっぴり腰でビビり
  • 他の犬は苦手な子と積極的になれる子で分かれる
  • 初対面の人にはなかなか近づかない
  • 同じ大きな音でも苦手な音と大丈夫な音がある

一般論に当てはまる部分

賢い

昔の実験で、コマンドに対する物覚えでプードルは2位を獲得しています。
トイプードルはスタンダードプードルを人工的に小さくした犬ですが、賢さも引き継がれているのかは正直よく分かりません。
ただ、水猟犬であった歴史を考慮すると、人間が指示する内容を理解して従うことは得意なのかもしれません。

飼い主として感じるのは、ズル賢いなぁということです。笑
本当に覚えちゃいけないことはよく覚えています…
また、何をすれば人間が自分の要求に応えてくれるのかもよく理解しています。

家でよくBBに言っているのは、「どうして悪いことばかり思いつくの?笑」ですね。
運動神経も良いので、ちょっと頑張れば手が届きそうなところは色々工夫して何とか自分のものにしようとします。
ほんと、油断出来ないわんこですね。笑

基本的に犬はみんなそれぞれ特有の賢さを持っていると思います。
トイプードルはどちらかと言えば人間の指示を理解し、言われた通りに行動するのが得意なんだと思います。
しかし、犬種が変われば人間から指示されるよりも自分で考え、状況判断して行動するのが得意な犬もいます。

つまり、賢いのはトイプードル特有というより、みんな賢いのかなというのが本音です。

明るい・活発

遊びは大好きで、いつもはしゃいでいるのでこれも当てはまるかなぁ。
逆に暗い犬ってどんな感じなのか、、、。
心に深い傷を負っている子は暗いと思いますが、基本的に犬は明るいと思っています。

休みの日はほんとうに寝て、遊んで、の繰り返しです。
お散歩も1回30分〜1時間を3、4回はします。笑
BBはまだ若いので体力もモリモリですし、飼い主としては嬉しいけど結構大変。
お散歩でしっかり歩いたり走ったりしてるはずなのに、帰宅してもしばらくは一人で遊んでいます。

一番大変なのはお昼寝してくれないとき。
ずーっと遊びっぱなし状態なので、しんどいです、、、。
トイプードルって私のイメージではあんまりゆったりしている犬ではないですね。
いつもせわしなく動き回ったり、かまってアピールしまくってるイメージ。笑
基本的に一人にされるのが苦手みたいなので、飼い主の気を引くためにあれこれと考えてます。笑

甘えん坊

これはみんなそうじゃないでしょうか?!
甘えてくる愛犬って可愛いですよね。
ただ犬によっては、あんまりベタベタするのは嫌いとか、一人の時間が好きだとか色々あるみたいですね。
BBは基本的にいっつも人間の動きをチェックしています。
人が動いたら部屋の中であってもずっと後ろをついてくるし、トイレにも入って来ます。笑
お風呂から上がって来たら物凄く大喜びするし。笑
お風呂入ってきただけだよー!って感じですが、大げさなんですよね。笑
休みの日は一日一緒に過ごすことも多いですが、ずっと私の側にいます。

トイプードルは基本的に飼い主さんLOVEなので、留守番は苦手と言われることが多い気がします。
でもうちは私も同居の父も平日は仕事。
BBには悪いですが、留守番をしてもらわなくてはいけません。
最初トイプードルを飼うとなったとき、我が家のライフスタイルに合わないんじゃないかなと心配したのですが、全然問題ありませんでした。
イタズラもほぼすることなく、部屋の中でフリーにして過ごしてもらっています

神経質

うちのBBは神経質な部分があります。
と言っても飼い主である私でも理解不可能な部分もあるのですが、、、

BBが神経質になるのは、

  • 遠くから見知らぬ人が近付いてきた時
  • 他の犬がこっちに向かって来ている時
  • 貨物列車の音

の3つですね。
散歩中に知らない人がこっちに向かって来ているのを確認すると、座り込んでしまうので結構困ります。笑
それなのに、その人が通り過ぎるとそのままノリノリでついて行こうとしたり。笑
他の犬に関してもそうで、すれ違うのは平気なのですが自分の方へ向かって来ている時は怖いみたいです。

警戒したり怖がって座り込んでしまうのですが、吠えることはしたことないです。
神経質な犬=吠える
と思われがちですが、うちのBBは吠えることはしません。
ただその場に座り込んで散歩のボイコットしてます。笑

その一方理解出来ないのは、雷や暴風の音はへっちゃらで爆睡するところです。
そこは平気なんだ、、、と驚きですが、まぁそれはそれで助かります。

また、他の人や犬がいるペットショップは大好きで、店内に我先に入っていきます。笑
お店の中でもウキウキ状態で楽しそうにしています。

一般論に当てはまらない部分

温厚

基本的には温厚ではなくビビリです。
ビビリだけど攻撃的ではなくただのへっぴり腰なのです。

温厚・・・というと大型犬のイメージですね。
うちのBBは他の人に噛み付いたり吠えたりすることはないのですが、温厚かどうかと言われると微妙かも。。。
また、見知らぬ人が触ろうとすると怖がって逃げ出すので、攻撃的ではないけど温厚でもないのかな、と。笑
でも我が家の隣の家の子供(3歳くらい)に対しては怖がることはせず、自分から近づいていこうとしています。
その子供が最近BBと遊ぶのが大好きで、BBはずっと遊びに付き合っていますよ。
案外優しいところもあるんだな、と思って感心してしまいました。笑
本人はよく分かっていなさそうですが。笑

社交的・友好的

ビビリなので、他の犬や人は基本怖がることが多いです。
でも犬同士の挨拶は平気みたい。。。
一緒に遊ぶのは難しいけど、最低限の挨拶は出来るよってところでしょうか。
会う犬によって怖がったり、ノリノリになったり変な子です。笑
完全に社交的・友好的ではない、というわけではないのですが、へっぴり腰のときが多いので当てはまらない方に入れました。

人間同士でも自分と合うなと感じる人と、合わないと感じる人がいますよね。
私にはよく分からないのですが、きっと犬にもあるのだと思います。
本当はもっと色んなわんこと遊ばせたい!と思っていたのですが、BBは仲良くできるわんこが少ないので、なかなか難しいです。
その為まだ行ったことはないですが、ドッグランは貸切の方が良いかなと考えています。
ビビってその場に座り込んでしまうことが多いので・・・

さいごに

眠そうなトイプードルブラック

いかがでしたでしょうか。

一般的にトイプードルの性格として言われていることにに当てはまる部分もあれば、異なる部分もあります。
トイプードルを迎えるにあたって、その性格や特徴を抑えておくことはとても重要なことですが、必ずしもそうなるわけではありません。
一頭一頭それぞれクセや傾向が異なると思うので、自分の愛犬を日頃からよく観察して理解してあげることが重要だと思っています。

実はBBを家に迎えるとき、ブリーダーの仲介屋さんから「ここのブリーダーさんのトイプードルは、図太い子や自己主張する子はいるけど、神経質な子はいない」と言われていました。
ですが結果的にBBは他人や他の犬に対して怖がるところがある子になりました。笑

それはそれで、BBのことを理解して暮らせば良いだけなのですが、一般論にとらわれ過ぎて「こんなはずじゃなかったのに」となるのが一番悲しいことですよね。

BBは他人や犬に対して吠えることはないのですが、お散歩に行くと吠える子も見ますし、BBとは違ってとても友好的な子もいます。
同じトイプードルと言えど、育った環境や遺伝によって色んな違いがあるのだなと感じます。

「トイプードルの性格は・・・」と色々ネットに情報が溢れていますが、あまりそれに当てはめてどうのこうの言わないようにすることかな、と思っています。

これからもBBのことを色々観察していきます!!(笑)


ブログ村に参加しています