愛犬と歩くー龍ノ口グリーンシャワー公園でトレッキング

3/27(土)に龍ノ口グリーンシャワー公園へ愛犬のBBと行って来ました。

「愛犬とトレッキングしたいな~」
「わんこと歩ける森はあるかな?」
とお考えの方向けに、どんなところだったか簡単にご紹介していきます☆

サクサク歩ける場所なので、オススメですよ!

グリーンシャワー公園のレビュー

龍ノ口グリーンシャワー公園

実際にグリーンシャワー公園へ行ってみて感じたことをまとめると、以下の通りです。

  1. 一言で、「森」です。

  2. 歩きやすく愛犬とのトレッキングに最適

  3. 広すぎず半日あれば十分

  4. 虫やマムシには注意

  5. 犬は絶対リードでつなごう

静かな森林浴が楽しめる

龍ノ口グリーンシャワー公園

「グリーンシャワー」という言葉が付いているとおり、森の中をトレッキングしていきます。

愛犬を連れてトレッキングというのは憧れでもあったので、とても楽しかったです。

BBは知らない場所に大興奮。笑

我先にとズンズン先へ歩いて行っていました。

龍ノ口グリーンシャワー公園
龍ノ口グリーンシャワー公園

登山口までの道には竹もありました。

龍ノ口グリーンシャワー公園

巨木の幹にぽっかりと開いた穴。
プーさんがいそうですね。(笑)

龍ノ口グリーンシャワー公園

山の中では普段あまり見ないような木々がたくさんあります。

龍ノ口グリーンシャワー公園
龍ノ口グリーンシャワー公園
龍ノ口グリーンシャワー公園

写真を見ているだけでワクワクしてきちゃう道!
トレッキングっぽさが抜群に出ている写真です。

龍ノ口グリーンシャワー公園

とにかく好き勝手にあちこち行ってみたいBB。(笑)

龍ノ口グリーンシャワー公園を探索するトイプードルブラック
龍ノ口グリーンシャワー公園から帰りたくないトイプードルブラック
龍ノ口グリーンシャワー公園を散策するトイプードルブラック

こんな巨大な松ぼっくりを大量に発見しました。笑

龍ノ口グリーンシャワー公園
龍ノ口グリーンシャワー公園

種類の違いか環境の違いか分かりませんが、こんなに大きいものは見たことない。笑


BBのおもちゃ用に拾って帰ろうかな~と思ったのですが、なんとトゲがありまして断念。

自然界って本当によく出来ているんですね~…(驚

龍ノ口グリーンシャワー公園
龍ノ口グリーンシャワー公園
龍ノ口グリーンシャワー公園

椿も咲いていました。

椿広場?みたいな場所もあって、たくさんの椿の木が植えられていましたよ~。

龍ノ口グリーンシャワー公園

タンポポの花を久しぶりに見た気がする…

可愛いです。

ところどころにベンチなどもあるので、ピクニックしても良さそう。

ただやっぱり森なので、虫が結構飛んでいます。

今の季節はまだ大丈夫ですが、暑くなってくると厳しそうですね。

龍ノ口グリーンシャワー公園
龍ノ口グリーンシャワー公園

勾配に関しては、ちょいちょい段差があるくらいでキツイというほどではありませんでした。

ただ、足腰に不安のある方は足元に十分お気をつけください。

階段も落ち葉で滑りやすかったり、段差が見えにくかったりします。

人が歩く場所なのである程度整備はされていますが、それでも森なのでしっかり準備はしておいた方が良さそうです。

龍ノ口グリーンシャワー公園に咲く桜
龍ノ口グリーンシャワー公園に咲く桜

私は行くのが少し遅かったこともあり、1時間ほど歩くと日が落ちてきました。

残念ながら頂上までは行けなかったのですが、スタコラ歩くと半日あれば一周は余裕そうです。

危険から愛犬を守ろう!

土曜日に歩いた範囲では特に犬が歩きにくい場所は無いように思えたのですが、いくつか注意点があります。

  1. 虫(蚊)などの対策が必要

  2. マムシがいる

  3. 鹿・猪対策で罠が設置されているらしい


今は3月下旬ですが、すでに蚊なのかなんなのか、何かしら虫はブンブン飛んでいました。

犬用の虫除けスプレーを使って、しっかり守ってあげましょう。

▼私が使用している犬用虫除けよけスプレー

草むらの中にも色々虫はいそうなので、基本的には道を歩かせて、草や木々が覆い茂っている場所には行かせないようにしましょう。

…そーいやBBは5種のワクチンを打ったのですが、その時先生が
草むらや川の中にはいらなければ5種で良いよ
って言ってたっけ?笑

まぁ道を歩かせているので大丈夫だとは思いますが…

帰宅したらしっかり身体を拭いてあげることも大切ですね。

 

また、途中でマムシ注意の看板を見つけました。

森なのでしょうがないですね。

整備されていないところへ行くのは止めておきましょう。

人間でも噛まれたら大変だと思いますが、犬の場合どうなることやら…

怖いですね。

実は歩いている途中で、道の側でカサカサいって何かが動いていました。

すぐBBをその場から離しましたが、気をつけていても遭遇する可能性はあります。

免疫力が弱い子犬などは特に注意が必要そうです。

 

一番怖かったのは「罠に注意」という看板。

鹿や猪対策で設置されているようです。

山に来たからといってノーリードで歩かせていると、思わぬ大怪我を負わせてしまうかもしれません。

探索したい気持ちは分かりますが、整備されていないところを進んでいくのは止めましょう

 

トレッキングにはもってこいのグリーンシャワー公園ですが、犬を連れて行くときは必ずリードを着用しましょう。

使用した機材など

ブログ村に参加しています