子犬が遊びすぎて体調不良に…気付かずやってしまった失敗談



こんばんはー。
実は、昨日の記事を上げた後、BBが体調を崩してしまいました。

原因は恐らく私がBBを激しく遊ばせすぎたこと。

反省しています。

現在子犬と暮らしている方、これから暮らす予定の方、私のような失敗をしてしまわないよう、十分にお気を付けくださいませ。。。


遊んだ後に急に嘔吐

直前まではいつも通りだった


沢山部屋でも遊んだのは良かったのですが、お水を飲んだ後に嘔吐。それから元気がなくなりました。

いつもはかぶりつくように食べるおやつも食べず….ちゅーるもいらない、と言われました。



とても心配で、悪化したら夜間救急に連れて行くことも考えていましたが、ひとまず眠そうだったので寝させることに。

ぐたーーーっとした様子で寝ていました。



そして今朝。

恐る恐るリビングへ入ると、どうやら回復したようで、いつも通り尻尾を沢山振って迎えてくれました!

おやつも食べてくれました。



まだ完全には回復していないかもしれないので、今日は少し大人しめに過ごさせることにします。


お昼寝もあまりせず遊びまくった一日

お散歩以外の運動+シャンプーの負担


本当に嘔吐する直前まで走り回って遊んでいたので、最初は何故?!と思いましたが、考えてみれば昨日は一日遊びまくっていました。

朝から1時間お散歩行ったのは良いのですが、その後も犬の体力がある限り走り回って遊びましたし、シャンプーもしましたね…

負担の大きいシャンプーの後もお外で走り回ってしまいました。

思えば昨日はお昼寝をあまりしていなかったです。

いつもピントが鼻に合ってしまう…


BBは若くて体力が沢山あるので、ちょっと寝たらすぐまた遊びたがるんです。

私は昨日有給で一日BBの相手をしてあげれる、と思っていました。

良かれと思って沢山遊んでいたのが、かえって悪い結果になってしまい反省しています。


犬は自分でブレーキをかけれない

犬のペースばかりに合わせない


犬はいつでも全力全開。

本当は疲れていても、遊んでくれるならいくらでも乗ってしまうのかもしれません。

「今日は疲れたし、これくらいにしておこう」

というのは、犬はきっと考えないですよね。

動けるだけ動きたいのがワンちゃんかな、と思っています。

だからこそ、飼い主としてそこは制御するべきでした。

元気だなー、
体力あるなー、、、

—そう見えても実はとても疲労が溜まっていることがある、と学びました。


いつも夜は興奮させ過ぎないようにほどほどで遊びを切り上げていますが、日中に関しては普段お留守番させていることもあって、ちょっと空回りしてしまいました。

BBには申し訳なく思っています。

気持ち新たに今朝のお散歩

時間は短めで


今朝は調子が戻っていたようで、朝起きたら晩御飯もきれいに食べていました。

お散歩もノリノリだったので、短めでゆっくりしたペースで行ってきました。


30分ほど歩いて、家に帰ったらひと眠りさせました。

今日はこんな感じで、あまり激しくダッシュさせる運動・遊びは控えめにします。

全然そういう遊びをしないと、それはそれでエネルギーが余って暴れてしまうので難しいところですが。。。

ひとまず回復してくれて良かった。。。


さいごに


本当に回復してくれたから良かったものの、今朝も元気がなかったら病院へ行かなくてはいけないところでした。

子犬ってエネルギーに満ち溢れていますが、それらを全て発散しようとすると反動が大きすぎるのですね。。。

今後はこのようなことが起きないよう、十分気を付けて接したいと思います。


あえてこんな失敗をブログで晒す必要はないのかもしれませんが、犬とのリアルな生活を伝えたいと思って書いているブログですので、正直に書きました。

見てくださった方の参考になれば嬉しく思います。

それではまた!


ブログ村に参加しています